FC2ブログ

久留米を甘く見てた件

YGを優先して交換しているうちに、すっかり後回しにされていたマツノ久留米3本目です。
基本的に90日以上引っ張るのは好きじゃないのですが、まさかの110日交換です(;´Д`)ウウ
菌糸は北斗恵裁園さんのオオヒラタケ(無添加)で、しかも初令に使うような微粒子ですw

我が家の久留米ですが、1番ライン、2番ライン共に♂が4頭ずつ計8頭です。特に1番ライン
に関しては1本目アベレージが21g台と苦戦しており、大きさは期待しておりませんでした。
まずは1番。30gいけば良いだろうと交換を始めた1本目に出てきたのがコチラになります↓

Dtvb5uxV4AE4P5i.jpg
1801-14 ♂81.0(16-30) × ♀51.0(16-45)
6/09  初令 S8
8/19 23.5g 恵裁園オオヒラタケ
12/6 39.1g 恵裁園タダノヒラタケ+

掘った瞬間やべえと思いましたw。まさかこの種親、血統背景からこのクラスが出るとは。
「ウチの久留米をナメとるんか!」と、先代の松野さんに頭をガツンとやられた気分です。

素人目ですが、YGの40gクラスよりもお尻が小さく、全体に引き締まって見えましたので、
完品羽化してくれるのでは?と期待しています。1番、2番ライン共にアベレージも30gを
超えてきてくれましたので少し安心しました。久留米も俄然楽しくなってまいりました!

それにしてもこの成長曲線。久留米だからなのか、オアシスを食べ続けている血統だから
なのかは分かりませんが、YGに比べると随分と晩成型。色々な産地をやると面白いなぁ。

越冬準備完了

来期の種親22頭(増えたなー…)を廊下に出しました。来年3月までおやすみなさい。

IMG_54470.jpeg

来期の主役、本家1709です。3♀を予定していますので、しっかり英気を養って下さい。

IMG_41670.jpg

厚沢部NP血統、2本目

自己採集した♀の持ち腹から採卵し飼育している厚沢部NP血統。遂に2本目の交換です。

IMG_52960.jpeg
概ね小さいとは思いますが、どんな幼虫が出てくるのか分からないのでワクワクです!

IMG_53210.jpeg
18-1-4 ♂20.1g (S3→HT+) ※HT+は、北斗恵裁園タダノヒラタケ+後添加

IMG_53110.jpeg
18-1-5 ♀10.3g (S3→HT+)

IMG_53130.jpeg
18-1-6 ♂19.4g (S3→HT+)

IMG_53070.jpeg
18-1-7 ♀11.7g (HO→HT+) ※HOは、北斗恵裁園オオヒラタケ(微粒子)

IMG_53040.jpeg
18-1-8 ♀11.8g (HO→HT+)

食痕を見る限り♀ばかりな気もしていたので、とりあえずですが♂が居て安心しました!
体重も20g近くありましたので、WF1にしては上出来な数字ではないかな?と思います。
私が飼育しているNP血統は、残り6頭(1頭は生存が怪しい…w)ですので、今後も順次
交換しますが、能勢YG達は既に降温に入っており、NP血統は温室を分けて飼育します。

自己ブリ第1号

カンタケの様子が気になって↓な感じの劣化が激しい♀のボトルを交換していたのですが、

IMG_53340.jpeg

…!?

IMG_53360.jpeg
「こんにちわー(*'ω'*)」

…えっ!?なっ、なにコレッ!!??(なにコレ!?じゃねーよwwwクワガタだよwwww

全く心の準備が無く、てっきり幼虫が出てくると思っていたので、黒い顎が動いた時に
真っ黒な幼虫か、それ以外の何かが動いてるのかと一瞬パニックになってしまいました;

はい、なんと羽化してました(;´д`)。1807ラインなので、私がペアリングして産卵させ、
孵化した幼虫を飼育した、私の記念すべき自己ブリード第1号の個体となります(*´Д`)

IMG_53420.jpeg
サイズは52ミリですが、まだお腹が収まっていないので、51ミリ程に縮むと思います。
お腹はまだ赤くて、上翅の色の感じだと、おそらく羽化から1週間ちょいではないかと。

IMG_53580.jpeg
完璧な蛹室。芸術的な表面の滑らかさに惚れ惚れしますね。本能ってのは凄いですね。

IMG_53540.jpeg
1807-4 ♀52mm早期 (11月上旬羽化) ♂:Gull氏840 × ♀:タケセイヨウ氏530

早速の親バカ全開ですが、上翅が長くてスラッとした体形の凄く良いメスだと思います。
1807ラインの♂の交換が楽しみになってきました。早期羽化しまくってたりして(;´д`)

40gの向こう側②

続きです。

IMG_52080.jpeg
1801-7 30.2g→36.5g (6.3g) ※龍さん853×龍さん521

IMG_52410.jpeg
1805-9 34.3g→42.4g (8.1g) ※Gullさん840(1615)×Gullさん540(1611)

IMG_52310.jpeg
1805-23 30.1g→36.5g (6.4g)

IMG_52190.jpeg
1806-28 29.2g→39.1g (9.9g) ※Gullさん840(1615)×Gullさん540(1628)

40gの向こう側

交換作業もいよいよ大詰めです。採卵が早かった我が家は早くも主力ライン3本目の交換
に入っています。昨日は食痕や劣化の激しいボトルを優先して、まず13本交換しました。
同じような画像が続いて申し訳ありませんが、35upした子だけをご紹介させて頂きます。

IMG_51261.jpeg
1801-1 33.5g→38.0g (4.5g) ※龍さん853×龍さん521

IMG_51390.jpeg
1805-8 36.9g→43.1g (6.2g) ※Gullさん840(1615)×Gullさん540(1611)

IMG_51310.jpeg
1805-17 31.3g→35.0g (3.7g)

IMG_51470.jpeg
1805-25 35.4g→36.6g (1.2g)

IMG_51740.jpeg
1805-43 23.6g→35.7g (12.1g)

IMG_51810.jpeg
1806-8 31.4g→38.3g (6.9g) ※Gullさん840(1615)×Gullさん540(1628)

IMG_51590.jpeg
1806-9 31.5g→38.4g (6.9g)

IMG_51520.jpeg
1806-10 32.4g→40.8g (8.4g)

IMG_51500.jpeg
1806-12 30.6g→35.5g (4.9g)

そんなわけで、昨日Twitterにも書きましたが、衝撃の43gが出てくれました…。35g級と
比較しても馬力が全然違いました。更にその後に別ラインからも40gが出て、38gも3頭!
勿論完品羽化して欲しいのですが、あまりにも体重が乗ると、もはや怖さしかないですw
40g以上の子は宝くじだと思って、35g付近の幼虫からしっかりと85ミリを狙いたいです。
1月に入ったらボトルの状態を見て、4本目に突入させるか、そのまま行くのか判断します。
いやー、こんなにソワソワする冬は初めてですね…。羽化時期にはどうなっている事やら。

来期組み合わせ(確定版)

来期の組み合わせが確定しました。YGは一気にライン数を減らしましたが念願のご本家。
さらにまさかの太郎丸さん血統。やってみたくて仕方のなかったSRは還元率に期待です。
銚子さんと私だけのギネス843久留米。松野さんと盛り上げたい祖父江など盛り沢山!!

■能勢YG血統
    865 × 543 ※本家1709 × 本家1709 (847直系インライン)
    865 × 532 ※本家1709 × 本家1716
    865 × 517 ※本家1709 × 裏磐梯太郎丸氏1701
    832 × 未定 ※ガリオ氏の結果次第でブリード

■能勢産SR血統
    842 × 559 ※ju_tsu氏1707 × ju_tsu氏1707 (インライン)
    842 × 547 ※ju_tsu氏1707 × ju_tsu氏1701
    900 × 575 ※ju_tsu氏1802ライン

■マツノ久留米血統
    770 × 490 ※マツノ17-76 × マツノ17-45
    770 × 490 ※マツノ17-76 × マツノ17-76 (インライン)
    780 × 500 ※843直系 (インライン)
    760 × 465 ※843直系 (インライン)
    760 × 463 ※843直系 (インライン)

■マツノ祖父江血統
    800 × 510 ※マツノ17-11 × マツノ17-3

■厚沢部産
    730 × 490
    707 × 450 ※WF1 × WF1。♂は2年連続使用

IMG_48150.jpeg
※画像に意味はありませんw

以上、こんな布陣でいきます。なんだかんだ来期も結局15ライン付近になりそう(;´Д`)
ただ、マツノ843は無事に幼虫が採れたら半分以上は銚子さんにバックする予定なのと、
来期は恐縮ながら里子をお断りする予定ですので、飼育頭数は少なくなるに違いない…。

また、ju_tsuさんに飛ばして頂いた575(ju_tsuさんSR1802ライン)は結局スイッチが
入りませんでしたので、無理をさせずに早々に撤退しましたw。来期までの生存を祈る;

ギネス843

銚子オオクワガタ倶楽部」の古川さんからお譲り頂きました。松野氏ギネス843の直系。
ギネス直仔幼虫を古川さんが松野さんから直接購入され、累代されてきた個体との事です。

松野さんが84.3ミリを作出されたのが2004年とありますので、14年も繋げて来られた血。
バカなので、なんとなく頂いてしまったのですが、これ今となってはお金でどうにか出来る
ラインの類ではなく、欲しい方も多いのではないかと…。なんでウチに来たのか激しく謎;

IMG_50240.jpeg
左から、78.0mm、76.0mm
顎の先端が内に入ってから、最先端でまた外側にクッと伸びる。美形久留米の特徴かと。

IMG_50380.jpg
左から、50.0mm、46.5mm、46.3mm
どの子もピッカピカで可愛い!血が濃い姉妹ですから確かに似ているような気がします。

なんと♂2頭♀3頭も送って下さいました…。あ、古川さん本気だなw…と流石に気付く私。
気軽にね!とは言って頂くも、ここまでして頂いて1頭も幼虫採れなかったらどないしよ;

IMG_49600.jpg
843だから、という訳ではなく本当に好きな形状です。これぞ久留米!なんでしょうね。
843に似ているのかは分かりませんが、故・松野さんを感じる気がして泣きそうになる…。

大型を狙うには血が濃すぎると伺いましたので、大きい個体は難しいかも知れませんが、
松野さんの貴重な血を絶やさないよう、また私のような者に譲って下さった古川さんに
感謝を込めて、大切に累代をさせて頂きます。古川さん本当にありがとうございました!

対決に備えて

2本目の交換が早かった子や青カビボトルを優先して、少しずつ3本目交換に入ってます。
来年2月中旬から最低温度に落としますので、その際にまだ幼虫してる子は4本使います。
今や驚くような数字ではないのかも知れませんが、1番と3番から35upが出てくれました。

IMG_48710.jpeg
1801-5(龍氏853 × 龍氏521)
05/18 初令  GSP
08/10 26.3g  S3
11/07 36.4g  S3K

IMG_48670.jpeg
1803-2(龍氏853 × タケセイヨウ氏515早期)
06/08 初令  S8
08/31 27.3g  GSP
11/07 35.4g  S3K

1番、3番共に、種親♂は龍さんからお譲り頂いた85.3ミリで、龍さんも今期使われている
種親88.1ミリと同腹個体です。1、3、4番は、龍さんとサイズ対決しているラインになり
ますので、この3ラインから少しでも多くの35up幼虫を用意出来ないと勝負になりません。

勝てるなんて1ミリも思ってませんけどねwww。ただ一瞬でもヒヤッとさせられたらw
そしてなんと言っても、こんな初心者でも本気で胸を貸して下さる龍さんに感謝ですね;

ただまぁ、何度も言いますが、勝てるわきゃないんですけどねwwwww。幼虫もかなり
黄色くなってきてますし、11月に突入してより細かい温度調整が必要になってきますから、
今はとにかく無事に羽化を迎えられるように、自分が出来る最善を尽くしたいと思います。


*追記
hiya.jpg
コメダコーヒー吹きますたwww。ホントに一瞬でツイート消えちゃいましたが( *´艸`)
龍さん、いつもありがとうございますw

緑ラベル着弾

能勢YG信者日本代表、裏磐梯太郎丸さんから着弾!!私は太郎丸さんのカブクワ動画を
見て育ったと言っても過言ではないくらい動画を拝見してきました。私にとってはTVで
観る芸能人の様な感覚ですから、こうして個体を送って頂ける事自体が本当に嬉しすぎ…。

ちなみに私が太郎丸さんが大好きなんです!と綴っている昨年夏の記事がコチラですw↓
http://tomoko520215.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

IMG_45120.jpeg
♀51.7mm(17-YG-1-08)
88.1mm同腹。88.1mm同腹(2回目)えげつないアベレージを叩き出した緑ラベルです!
種親の1509、1515共に何度も動画で見ていて、一方的に思い入れのある子達ですから、
その子供が我が家に来てくれるなんて本当に感慨深いです。…あ、書いてて泣きそうw
1509は本当に格好良くて、ペアリング後に★になってしまった時は私、涙目でしたから;
それにしてもバランスが良くて綺麗なメスです!幅もあるので51mm台には感じません。

IMG_45140.jpeg
もう1枚…めんこい(*´ω`*)。この子は勿論1709に掛けます。来期YG3ラインでは唯一
1709とクロスする血が無いので、大きさは勿論、健康面でも期待が出来ると思います。
血統面だけで見ても、本家YGにおいて1509、1515の血が我が家に来る意味は大きい。
太郎丸さん、本当にありがとうございました!太郎丸血統、大切に累代させて頂きます。

IMG_45270.jpeg
カレーwww。私が描いた絵を使って頂き、裏の直筆メッセージでまた泣きそうになるw

https://twitter.com/PAIMOMI/status/1056490535492313088
太郎丸さんの羽化個体ですが、今Twitterで販売の告知をされております。太郎丸さんが
飼育されているYGは、yasukongさんから直接ご購入されている確かな能勢YG血統です。
緑は勿論、赤ラベルも非常に優秀なラインです。ご興味のある方は太郎丸さんにDMを!