突き進め

来期使用するYGの♀を補強させて頂き、台風の中、本日無事に着弾しました。
Gullsan20171023.jpg
自分の虫をどうするのか…日々悩みましたが、Twitterでオオクワ好きな皆様
と話をしているうちに、疑い、楽しめていなかった自分に気付かされました。

私はGullさんというブリーダーさんと、GullさんのYGが好きです。
それだけです。色々ご意見あるかと思いますが、これは私が決める事であり、
私は今後も自分が好きだと思える事を信じ、自分の為にブリードをします。

IMG_1023.jpg
♀54.0mm(1628)
同腹は衝撃の89.6mm。Gullさんがマサレッドさん13年9番の88.3mmに
種付けを依頼された貴重なラインで、私も大切に残していきたい血統です…。

Gullsan_blood2018.jpg
前回着弾した♀(1611)と比べると、マサレッドさん1309、Gullさん
1422と共通の血統背景を持っているものの、1628はマサレッドさん1309の
直仔ですので、その血の濃さがどのような違いとして出るのか非常に楽しみ。
また、1309は素晴らしい顎スラと聞いていますので、形状も期待しています。
…まぁ、まずはしっかりと幼虫を採らないと何も始まらないんですけどねw

これで来期の補強は終了です。2018年予定表も右カラムにUPしましたので
ぜひご覧下さい。(ラインナンバーを♂種親のサイズ順に変更しております)

2番ライン交換

投入から3ヶ月が経ちましたので、2番ライン5頭のボトル交換を行いました。
種親♂88.2mm♀59.5mm、龍さんからお譲り頂いたyasukongさん直仔です。

IMG_8933.jpg
食痕は↑のような感じで、01から05にかけて、期待値が上がる感じですw

IMG_8940.jpg
1702-1
12.8g。唯一初令で投入した子なのですが、それなりに育ってくれました。

IMG_8946.jpg
1702-2
11.8g。ワースト記録。というか、これで4頭中全て♀…若干萎え始める。

IMG_8948.jpg
1702-3
22.8。やっと♂。小さいけど嬉しい。

IMG_8950.jpg
1702-4
13.1。食痕の割には伸びなかった♀

IMG_8952.jpg
1702-5
26.8g。飛び抜けて食痕が多かったので期待しており、出てきた時もデカッ!
と思ったのですがこんなもの…でもオスで嬉しいw。30gの壁は高いですね。

というわけで現実は甘くないですが、今回は掘り出しのトラブルも無く全頭
無事に潜ってくれたので良かったです。2本目はまだ体力があると判断をして
予定より1℃高く温度設定して、毎日蓋を開けて(ボトルは触らず)新鮮な
空気をなるべく送るように心掛けたいです。まだ2本目!頑張るぞ!(虫が

物置着弾

私が納戸をブリードルームとして占拠した事で、収納が足りなくなった結果…

IMG_8615.jpg

こうなりましたw。庭に物置を設置しました。100人乗ってもダイジョーブ!
まだ周囲のメンテが済んでいませんが、防草シートと大量のジャリとタイルで
合計で50万円くらい飛んでいきましたwwwwママごめんなさいwwwww
同じくらいの投資で小さいログハウスを建てられたので、もういっそクワ小屋
作っちゃうか!とも思いましたが、寒さで虫が全滅しそうなのでやめました;


7月の末に投入した龍さんライン(yasukongさん882直仔)ですが、前回の
失敗も踏まえ、今度はきっちり3ヶ月待つ事にしましたので、10月末の交換
を予定しています。3本目は1月の末になってしまいますが、まぁ仕方ないw
今のところ菌糸の食いは良いので、なんとか30gに届いて欲しいですねえ…。

こ、これは…。

交換から丸1日。♀2頭揃ってボトル底でマラソンしてました…\(^o^)/オワタ
IMG_8446.jpg

2本目交換

さて、待ちに待った2本目の交換です。いやもうほんっと長いってばwww
年を重ねて「え、もう正月!?」ってくらいな勢いで月日の流れは速いのに、
なぜかオオクワの時間だけ流れが遅いってもうホント意味分かんないですw

交換は実は予定よりも2週間ほど早いのですが、決して「交換早かったしw」
なんて逃げ道を作りたかったわけではないですw。とにかく真夏の温度管理
に不安があって、見た目的にも菌糸の状態に自信が無いという判断ですね…。

IMG_8404.jpg
今回は7/3に投入した1番ラインの3頭です。投入から2ヶ月半になります。
種親は♂87.7mm(龍さん)、♀55.0mm(ともさん)という優良血統です。

■管理番号1701-3
食痕がとにかく少ないので、正直あまりサイズ的には期待出来ない感じです。

03.jpg
12.4g(見づらくてすみません)
…んー、まぁ交換早かったしwww

■管理番号1701-2
これも上の子と同様に食痕が少ないです。おそらく同じような大きさかと…。

02.jpg
12.4g(見づらくてすm)
って全く同じ大きさなのねw

■管理番号1701-1
これは投入して1ヶ月半が経っても食痕が出ずに心配したのですが、結果的
には1番良い食いっぷりを見せてくれた期待の子です。多分♂ではないかと。

01.jpg
21.0g(見づr)
う、うーん…前の2頭よりは明らかにプリプリで大きいけど、こんなもんか;




……ん?

00.jpg
なんだこれ…まさか…(ググる

やっぱり脱腸だ……ウソだろorz

怖かったのでかなり慎重にミリ単位で削っていったので、掘った際の圧力
ではないと思います…。ただ、穴から出す時に頭と体が穴の出口にポコッ
とハマってしまった瞬間があり、おそらくその時に顎を刺したか噛んだか。

どちらにしても、穴を安全な広さにまで開けられなかった自分のミスです。
一縷の望みを託し投入しましたが、もう潜る事も出来ない様子でしたので、
今後は厳しそうです。大変残念ですが、管理表の表記は★といたしました。

しかし、1円玉よりも小さかった初令の幼虫達が、こんなにも大きくなって
出てきてくれた事には感動しました。命ってのは凄いなと改めて思います。
実はクワガタは好きでも、幼虫がとにかくダメで…大嫌いだったのですが、
実際にこうして飼育をしてみると、気持ち悪い!なんて感情はどこへやら!
頑張って大きくなったのを傍で見てきただけに、んもう可愛くて可愛くてw

それだけに1頭を★にしてしまったのは、今朝夢に出てきたくらいショック
だったのですが、こういう事含め「命を扱う」という事なんだと思います。

2番ライン5頭の交換は10月の中旬を予定しています。投入が7月の下旬と
いう事で少しハンデのある子達ですが、食痕を見る限りでは1番ラインより
期待が出来そうです。今回の経験を生かし、無事に交換を終えたいですね。

初日からやらかした件

Twitter。数年前に登録だけはしていたのですが、BAKAがバレちゃうという
噂でしたので怖くてずっと放置しておりました。しかし虫蔵さんのツイッター
を定期的に見ているうちに、ちょっと自分もやってみようかなと思い立ち…。

早速お知り合いを探してたら、タケセイヨウさんが、超面白い企画をされて
いたので、わーい!と参加してみるも、めっちゃスルー…。漂う誰やねん臭。
半分泣きながら逃げ帰り、師匠おぉぉ!タケさんに無視されたあぁぁぁ!!
あんな生意気な書き込みしたから嫌われたんだうわあぁもうダメだぁあ!!

師匠様 「んなワケねーだろw」
私   「・・・え?;」(慌ててtwitterに戻る)
タケ様 「ツイッターやってるなら教えなさいよw」



うわあぁぁぁ!!やらかしたぁぁぁ!!ごめんなさいごめんなさい!!!!
プレ企画中でそれどころじゃなかったのと、そう言えばHNを変えていた私。
バカ丸出しで本当にすみませんでした…穴があったら菌糸ビンに入りたい;
※少しだけ脚色しています。実際のお二人の口調は極めて丁寧ですのでw

申し訳ない気持ちを抱えつつ、ブログを巡回していたら、大鍬道さんにて…
takesama.jpg
いつの間にかリンクして頂いてたorz  (C)新大鍬道✧極✧

うわぁぁ…やっちゃった…やっちまった…ミサイル全部俺だけに飛んできて;
タケセイヨウさん本当にありがとうございます…。でっかい866出しますっ;


というわけで、早速洗礼を浴びた(というか勝手に自爆した…)のですが、
皆様との距離が近く、情報も早くて素晴らしいですね!YGユーザーの方も
沢山居て、皆さんと話してたら疑惑云々どーでも良くなってきましたwww
YouTubeで活躍されている方々も沢山いらっしゃり、勝手にフォローさせて
頂きました。動画で活躍されている方って、TVで言う芸能人さんのような
感覚があって緊張します。ダッツさん、カレントワさんとお話出来ましたw
前述の通りBAKAですが、Twitterでも皆様どうぞよろしくお願い致します。

今後について

daitouさんのblogでもコメントさせて頂きましたが、まぁそういう事ですw
あのようには書きましたが、自分自身も毎日考えが変わる…そんな状況です。
それにしても、YG初年度でまだ購入からひと月も経っていないのに、しかも
該当ラインをモロに購入するという自分の間の悪さには心底ウンザリですw
(ただ、後悔はしていません。手元に届いたこの840は素晴らしい個体です)
しかし、B団さん、waizuさんと、YGを引っ張っている方々に声明を出して
頂け、直近の当事者の1人として、モヤモヤしていたものが相当晴れました。

さて、今後についてですが、分かりませんwww
オレの大好きなYGを早く返してwwwwwwwwwwwという気持ちだけ。

…そんなこんなで、無気力につき、納戸ブリードルームに入る事すら億劫に
なっていたダメ人間だったのですが、ある日ガタガタと音が…。慌てて見て
みると、825の顎がゼリーに突き刺さって暴れ回ってました(((( ;゚д゚)))アワワワワ
助けようとペンチで切ろうとすると益々暴れ「このバカチンがー!;」と暫く
格闘した末にようやく取れました。目を覚ませと言われてる気がしましたw

今後どうなるかは分かりませんが、どんな形であれ私はオオクワを続けます。
もうYG辞めよかな…とも思いましたが、ここは「能勢YGに挑むBLOG」だ!

それにしても北海道産は平和でいいなぁ…w

今後の予定がカオス

スケジュールを覚えきれる良い頭が無いため、今後の予定をまとめました。
羽化とペアリングが重なる来春が、いざ書いてみると忙しすぎてカオスw
赤字は購入予定のもの

■2017年
09/16 温室温度を25℃に下げる。
09/23 S3(1400)8本 ※♂♀判別不可のため、全頭1400に投入
10/07 2本目交換
10/14 温室温度を24℃に下げる。
10/28 成虫用の冬眠セット作る(10頭)
11/04 温室温度を23℃に下げる。
11/18 温室温度を22℃に下げる。
12/02 温室温度を21℃に下げる。
12/09 S3(800)?本、S3(1400)?本
12/16 温室温度を20℃に下げる。
    3本目交換

■2018年
01/01 温室温度を19℃に下げる。
02/10 温室温度を20℃に上げる。
02/17 温室温度を21℃に上げる。
02/24 温室温度を22℃に上げる。
03/03 温室温度を23.5℃に上げる。
03/10 温室温度を25℃に上げる。
03/17 温室温度を26.5℃に上げる
    第2温室作成(許容頭数50)
    パネルヒーター、サーモ、温度計。すのこ、スタイロフォームを沢山
03/10 成虫を冬眠から起こす(10頭)
04/14 蛹化(予定)。24.5℃まで下げる。
    ペアリング①(ライン未定)開始 ※顎縛り、設定温度25℃
04/21 ペアリング①終了
    ペアリング②(ライン未定)開始 ※顎縛り、設定温度25℃
    植菌材12本、産卵用マット10L、コバシャ(中)3個、黒糖プロゼリー1袋
04/28 ペアリング②終了
    産卵セット開始 ※設定温度25℃
05/12 産卵セットの♀を抜く。
05/19 羽化(予定)。24℃まで下げる。
    割り出しマスター、幼虫管理用のS3菌糸ブロック2個
05/26 菌糸詰め作業(プリンカップ)
06/02 割り出し
    S3菌糸ブロック?個、800PPボトル?個、ハンドプレスマスター、崩し用ケース、網
06/09 菌糸詰め作業
06/16 1本目投入 ※設定温度26℃
06/23 掘り出し
09/08 S3菌糸ブロック?個、800PPボトル?個、1400PPボトル?個
09/15 菌糸詰め作業
09/29 2本目交換
12/01 S3菌糸ブロック?個、800PPボトル?個、1400PPボトル?個
12/08 菌糸詰め作業
12/15 3本目交換

飼育用品着弾!

お師匠様から飼育用品をいーっぱい頂いちゃいました!!今後、ケースや
PPボトルは、いくらあっても困らない状況ですので、物凄く助かります…。

IMG_7724.jpg

2本目はPPボトルも欲しいため既製品を買いますが(そちらの方が安い)、
3本目から自詰めしますので、早速使わせて頂きます。来春のペアリング
のための小ケースや、産卵セット用の中ケースも無かったので嬉しいです。
成虫が増えて、足りなくなるたびにケースを買ってますが、高いですよね;

エサ皿は、木製のエサ皿を使用していましたが、定期的にカビていたのと、
最近ついにダニが発生して困っていたので嬉しい!早速、全交換しました。
掘り掘りグッズも頂きましたw。2本目の穴掘りで早速使わせて頂きます。
本当にありがとうございます!この御恩は大きい子出してお返し…したい;


全然関係のない話ですが、結婚をして子供が出来て、次々と友達が減って、
外との交流も無くなっていくなか、オオクワの飼育とBLOGを始めてからは
沢山の方と虫のやり取りや、お話をさせて頂くようになりました。こんなに
日本全国の方々と交流を持てたのは初めてでしたし、妻と子供達の為だけ
に生きれば良いと、どこか何かを諦めていたような自分の人生が、楽しい!
悪くない!と思えるようになりました。皆様には改めて感謝申し上げます。

未熟なうえに小規模な飼育環境ですから、あまり大きな結果は残せないかも
知れませんが、ブリーダーの方々が大事にされてきた血統、ルールを守って、
誠実に、ブリードを楽しみたいです。今後もどうぞよろしくお願い致します。

血統証明書

いつか使いたいなと思い、仕事をサボって仕事の合間に遊びで作りましたw
ご本家の証明書に構成が酷似している気がしますけど、気のせいです…ええ。

nagi_dorucus_shoumei04.jpg
立体感を意識して、イラスト風にレタッチ加工。数字や名前はテキトーです。

ブリーダーさんという訳でもないですし、もう完全に自己満足の世界ですが、
私はこのような物があると嬉しい質なので、お譲りする方には付けたいです。
虫はソコソコだけど、証明書は欲しいかも…なんて思ってくれたら儲けものw
ちなみに上の画像は能勢YGではなく、ウチの北海道産オオクワですっwww