負けられない戦い

クマモンさんから届いた材を初投入し、YGの1番、5番、6番の産卵セットを組みました。
個人的に特に期待している3ラインになりますので、最低でも各々20頭は採りたいですね。
大きい材と特大の材の2本体制なので、♀も1ヶ月は抜かずに入れておこうかなと思います。

IMG_4374.jpeg
奥がクマモンさんの材。適度な芯があって黒い部分が殆ど無く、言い訳の出来ない良材。
ただあまりに巨大な材で固めなので、皮剥きはめっちゃ大変でした…3本剥いて汗だくw

IMG_4415.jpeg
同居しているYGの30ミリ台のペアですが、互いに殺傷能力が低い事もあってか、いつも
仲良し。攻撃しているのを見た事も無いし、ゼリーも一緒に食べていて癒されます(*´ω`*)
掛かってるかは分かりませんが、こちらも産卵セットを組んでみます。♂はむし博士872系、
♀はダッツさんから頂いた847系100%と優良血統ですので、サイズも普通に期待出来ます。

IMG_4379.jpeg
温室が徐々にカオス化してきました。来年のこの時期は絶対に2個必要ですね…もう無理;

最強カワラ植菌材

昨年末に予約していたクマモンさんの材が着弾。想像以上の極太材!これは凄いやつだ!

74C10BBE-1BDD-49AA-9D59-80D8DDE47656.jpeg
今まで見てきた植菌材とは圧倒的に格が違う…。コバシャ中に2本と思っていましたが、
ちょっと入らない気がしますw。今週末に1軍で数本使用し、残った材は羽化ステージで
使用する予定です。材飼育用のスペース作らねば。クマモンさんありがとうございます!


2017年生まれのYG幼虫の近況ですが、皆様に愛され(主にガリオさんに)、ボトルの
底でいつまでも幼虫をしていた26gの♂が、昨日真っ黒になって落ちていました…(;´Д`)
同環境の♀達は続々と蛹化していますし、落ちてしまった原因は分かりません…ううう。

FBB85DE7-E5D4-4EDE-9F4B-94A93792C7BE.jpeg
同僚に里子に出したこれまた26gの♂も、蛹化したものの、オガの劣化が酷く良い蛹室を
作れなかった影響か、蛹が歪んでいて不全まっしぐら…。報告が遅れましたが、以前に
脱腸した♂も既に落ちておりまして、我が家の♂3頭は全滅しました…オオクワ難しいぜ;

2018年ブリードは、マツノ1番が7頭、2番が16頭幼虫が採れて、孵化も確認致しました。
YGは10番が残念ながら欠番となりましたが、姉妹の9番が18頭。こちらも孵化を確認済。
厚沢部産は、縮んでしまって諦めていた最後の1個が孵化して、卵26個全てが孵化すると
いう驚きの結果に。2セット目も組んでいますので、まだまだ採れそうな気がしてますw

初計測と、人口蛹室

赤みが引いてきたので出して計測…52ミリでした。もう少し縮むかもですが上出来です。

IMG_4116.jpg
♀52mm(1702) yasukong氏882 × 龍氏595
ただ左右の横っ腹がちょっと出ていますw。このサイズですらこういう事が起こるので、
大きなサイズの完品羽化ってやつは大変だろうなぁと、今から身が引き締まる思いです。

IMG_4124.jpg
里子に出していた♂が蛹になったので露天掘りをしようと思ったのですが、大暴れして
オガの状態が良くないため、念のために人口蛹室を作りました。横幅が40ミリと、少し
予定よりも広がってしまったのですが、深さ、傾斜、尻尾の引っ掛かりはイメージ通り。
正直、人口蛹室のイメージってあまり良くはないのですが、無事に羽化して欲しいです。

ブリードルーム爆誕

奥さんとクワ部屋の話をしていて、真夏の暑い時期だけでもエアコンで回避が出来たら
最高だけどねーと言ったら(OKが出るわけ無いのでお願いはしていません)、なんだか
よく分かりませんがエアコン使用OKが出た!(*_*)。しかも真夏の暑い時期は電気代を
払うと言ったのですが、パパの虫が売れたらお金貰うから、出世払いで良いよーとの事。

「そんな日は来ない」

という言葉をグッと飲み込み、来る事のない出世払いを約束www。詐欺だー(・∀・)

FBDD828A-84EC-4AB8-AE5C-13523E038515.jpeg
なんだかよく分からないけど、いきなり念願のエアコンをゲットしたぞ!

で、暑い時期だけという話だったのですが、いっそ寝室の一角をずっと使ったら?という
大変有難いお話が…どうしたのママ?熱でもあるのかしら?;というくらいの気前の良さ。
正直、納戸の狭さには苦労してましたし、通気が悪いため、真夏に熱が篭る事が1番心配
でしたので、寝室を使えるのは非常に有難い。断る理由など全く無いのでお言葉に甘えて
引っ越し作業を始めようとしたら、寝室の一部ではなく、全部使って良いと…マジで!?

7E2ABDD2-1F70-4E5A-A2A1-335ACE1397F6.jpeg

そんな訳で、私のブリ部屋は1.5畳の納戸から、9.5畳のエアコン付きに!ミラクルwww
(今はそこまでクワ用品も無いので、寝るスペースとクワスペースを棚で仕切ってます)

そして愛するクワガタ達と過ごす初めての夜(*´ω`*)……ガサガサうるさくて寝れない;

ざわざわ・・・

初令で採るつもりでしたが早く安心したいと思い、YG10番マツノ2番を割ってみました。
産卵木はドルビーインセクトのM材1本。セットから12日経ったケースはこんな感じです。

530.jpg
能勢YG血統(1810)825×530 ※866直系

500.jpg
マツノ久留米血統(M1802)810×500

まずYGから割ってみたのですが、どうも様子がおかしい…。産卵痕、埋め戻しがあるにも
関わらず卵が凄く少ない。また、その卵も明らかに色がくすんで生気が無い。嫌な予感…。
結局4つ卵を回収しましたが期待薄。これはマズイな…♂♀どっちだ?…♂なら最悪だなと。

535.jpg
能勢YG血統(1809)825×535 ※866直系
不安を抱えつつ、急遽同腹の♀を使った9番ラインも割ってみました。健康な卵お願い!!

535egg.jpg
良かった…これは多分大丈夫。866系は保険で2ライン組んで大正解でした。危なかった;
お師匠様、タケさん、とりあえずですが、無事に卵が採れました!ありがとうございます。
その後マツノ2番の材も割って、こちらも無事健康な卵が採れました。良かった良かった。

535allegg.jpg
結局、YG9番ラインは18個、マツノ2番ラインは16個の卵が採れました。上出来ですね。
YG10番は頑張って産んだのに残念でしたが、保険のあるラインだったのが救いでした。

------------------------------------------------------------------
■採卵状況(数字はラインナンバー)

>能勢YG血統
⑨ 825×535 → 18個(5頭里子予定)
⑩ 825×530 → 0個(実際は4個採れましたが期待薄)

>マツノ久留米血統
①810×510 → 7
②810×500 → 16個(5頭里子予定)

>厚沢部産
①707×492 → 26個 → 25孵化(10頭里子予定)
------------------------------------------------------------------

N式ハンドプレス

銚子さんから着弾!始めに言っちゃいますが、「N」というのは私のハンドルネームです;
事の発端は、私が銚子さんで販売されていたガイドパイプを購入させて頂いた事でした…。
本来ガイドパイプはプレス機で使用するもので、手詰めで使うべき製品ではないのですが、

①詰めては計量、詰めては計量という手間と負担が軽減出来る。
②何度もプレスする事で出来てしまうオガの層を回避する事が出来る。
③今は使えなくても、いつか購入するであろうプレス機で使う事が出来る。

と、いう理由で購入しました。本当にそれだけで、深い考えなんて全く無かったのですが、
銚子さんがそれをキッカケ?に試作品を作って、プレスしてみたら異常に詰めやすかった
というミラクルな商品ですw。少なくとも私に細い棒で突つくなんて考えは全く無かった
(むしろ太い棒を探していた;)ですし、発想のキッカケになったという自覚も一切無い
のですが、銚子さんのお心遣いで、商品に私の名前を入れて下さった…という経緯ですw
細い棒でプレスする事で、力を入れずともオガが混ざって隙間が埋まっていくらしいです。
この商品がプレス機を持っていないブリーダーの希望の星になってくれたら良いですね!

4F48C745-6890-4767-AE48-2B9DFD992A5A.jpeg
古川さん、この度は本当にありがとうございました!Nagi式ハンドプレス、大切にします。
1本目の時期になりましたらバリバリ使いますので、その使用感も記事にさせて頂きます!

N式
http://ookuwagata.com/SHOP/N-press3tenset.html

初めての羽化

蛹化していた1702-1が今朝羽化していました!感動の脱皮シーンは見られず残念でしたw
頭はまだ起きておらずエンヤコラ頑張ってましたが、羽は綺麗に閉じていて安心しました。

uka.jpg
(1702)yasukongさん882 × 龍さん595

2018年4月10日羽化。最終体重は14.8gで、体長は縮んだとしても53ミリ程度ありそう?
出所の明確な間違いのない優良血統ですし、来期の種親として使ってみたいと思います!
無事に産まれてくれて嬉しい!!お譲り頂いた龍さん、本当にありがとうございました。

孵化

昨日、厚沢部産が孵化しました!嬉しい!!3/18にセットして、おそらく序盤に産んだ
卵でしょうから、孵化まで2週間半くらい要したと思います。孵化した子はまだ2個だけ
なのですが、種が確認出来て一安心です。残り24卵も立て続けに孵化して欲しいです!

dousan_shorei.jpg
めっちゃ小さいですw。自分の手で誕生させた命ですから、なおさら感動しますね…;
もう少し大きくなったら、S3の菌糸プリンカップ(結局45個作りました)に移します。

これでようやく、趣味はクワガタ飼育です!ではなくて、クワガタのブリードです!と
言えるようになったかな?と思いますw。ただ、あまりにも順調すぎて、こういう時は
必ず落とし穴が待っていますので、本番のYGも気を抜かずに取り組んでいきたいです。

初めての割り出し

厚沢部産が卵を産んでいるか、有精卵なのか、確かめるために割り出しをしてみました。
3/18に産卵セットを組みましたので♀投入から10日です。ワクワクが止まりませんな!

52C68E61-C1C9-4A4F-8399-D2361EB779BC.jpeg
材の方はこんな感じで齧っております。素人目には産んでいないとは言わせない印象w
NESiAさんから購入した割り出しマスターを手に割っていきます。指で押すとじわっと
水分が出る感じで少し柔らかめ…。むし博士の店長には、道産は産まない、柔らかいと
産まない、1本目しか産まない、齧るのが早すぎると産んでないなど、とにかく産まない
産まないと脅されてきましたのでw、そこまで過度な期待はせずに材を割ってみました。

9F4F5BB8-9F2F-407B-AE73-78742808F8CC.jpeg
ドーン!!!(その奥にも産んでいて、ダブルではなくトリプルでした)

D84605D8-81F4-4951-AA80-16EF56AD1C30.jpeg
ドーン!!!!!(ちょ、あの子どんだけ産んでんのwww)

20180329dad01934fa9.jpg
ドーン!!!!!!!(止まらなくて割っちゃったwww全部wwww)

そんなわけで、なんと計26卵でした!北海道産としては爆産と言っていいのでは(*_*)
良いと思っていた材は芯があって12卵、柔らかくてダメと思っていた材は14卵でしたw
とにかく凄く楽しかったです。宝探しみたいでクワガタやってて間違いなく1番楽しい!
購入した時や、心配だった越冬、大変だったペアリング、走馬灯のように思い出がぁ;

2ACDD009-D0F1-4A1D-BDEA-7E78DF4F9B46.jpeg
母は強し。本当によく頑張った!感動した!疲れたと思いますので、ゆっくり休んでね。

26卵ですが、川口商会マットに入れて25℃で管理しています。孵化してくれるかなぁ?
20以上孵化すれば道産はこれで打ち止め。足りなければ再セットするかも知れません。
マットの乾燥には気を付けて経過観察。無事に孵化したらまた記事にさせて頂きます!

ロマンを求めて

厚沢部産の一時保管の為、プリンカップにS3を詰めました。1ブロックで120cc24個。
1ブロックって3500なはずなので、微妙に計算が合いませんが、気にしないでおこう;

purin_01.jpg

譲って頂いたショップではS3を食わせて(私の種親の♀も食ってる)80ミリ目前まで
は来ている事と、北海道のオオクワガタに関しては、強い菌糸も食える特別な個体に
巡り合わなければ、安定して80ミリを超えてくるような未来が見えません。ですので、
落ちこぼれを減らしてアベレージを上げたいYGとは違い、落ちこぼれが出るのは気に
せず強い菌に入れて、その中からスペシャルな子を引き当てたい…そういう考えです。
そういう意味では1番幼虫を採りたいラインです。出来るなら、2~30は採りたいです。

生まれも育ちも北海道ですから、道産にはやはり特別な思いがあります。北海道産は
大きくならないという常識を覆したい。何年かかるか分からないけど、私なりの挑戦。