FC2ブログ

ブリ部屋引っ越し

最初は納戸、2回目は寝室、そして今回は寝室に隣接したウォークインクローゼットです。

引っ越しの理由は明白で、キャパオーバーですw。1400ccのボトルが増え、2つある温室
の密度が上昇。寒くなってきた9月以降、温度をコントロール出来なくなっちゃいました;
高さ1M程度の自作温室も、下段が23℃に対し上段は27℃とかまで上がってしまい、天板
を取ったりして凌いできましたがいよいよ限界…。サーキュレータを回せば上下の温度差
は解消出来ますが、狭い空間で音と振動を与えたくなくて、積極的には使えませんでした。

そんな時に、寝室にある2畳のクローゼットを丸々使う許可を頂けたので、妻の洋服類を
全部追い出して240頭の幼虫をぶち込みましたw。ご覧下さい。なんという事でしょう…。

IMG_39280.jpeg
入口。部屋中心部に温度計を設置し、中に入らずとも温度を確認出来るようにしました。
入ってすぐの棚には、上段から中原DNA、厚沢部産、里子の久留米産が並んでおります。

IMG_39290.jpeg
隣には大きなメタルラック。上段から里子のYG♂、真ん中2段はYGの♀、下段は久留米。

IMG_39400.jpeg
ガラス戸を外したガラス温室には、YGの♂が並んでいます。空気清浄器で湿度も管理。

IMG_39730.jpeg
熱源が150Wでは真冬に不安があったので、800Wのデロンギオイルヒーターに変えました。

IMG_39340.jpeg
クローゼットの扉は隙間が多いので、気休めかも知れませんが隙間テープで隙間を処理。

IMG_39210.jpeg
お役御免となった自作温室ですが、今期のペアリングや産卵セットでしっかりと結果を
出してくれましたので、来期からは春の成虫用の温室として今後も頑張ってもらいます。

IMG_39430.jpeg
寝室21℃に対し、NEW温室は24℃をキープしてくれています。サーキュレータも振動を
気にせずに回せていますので、上下の温度差も無くなりました。良い温室が出来ました!!
キャパも5~600頭くらいなら余裕を持って飼育出来そうです。絶対やりませんけど(;´Д`)

エアコンを付ける許可も出たので、夏には取り付けたいと思いますw。やりたい放題です;

来期種親紹介②

第2弾。特に需要も感じておりませんが、所詮は自己満足ブログですので次々行きますw

祖父江産です。来期、祖父江産に手を出すつもりは全く無かったのですが、実際に個体を
見てビックリでした。松野さんの厳選個体というのもありますが、凄く良い…。凄く良い。

イケメンズ
♂80.0mm(17-11) ※左が祖父江80mm、右が久留米77mm
どちらも1番格好良い子下さい!とお願いし、譲って頂いたイケメン中のイケメンですが、
並べて比較すると微妙に違いますね。格好良いのは右で、好きなのは左という感じです。
顎のRラインが最初から最後まで角度が変わらずに弧を描き続ける。居そうで居ない顎。

IMG_32030.jpg
♀51.0mm(17-3)
マツノ祖父江の有名ライン、14-9直仔というのは着弾時にご紹介をさせて頂きましたが、
後で聞いたのですが、17-3は同腹86mmが出ている、いわゆるプレミアムラインでした。
最高の♀をお譲り下さった松野さんの漢気に応えて、格好良くて大きい子を出したい…。

来年ぴにゃさんとマツノインセクト訪問を計画していますが、私は祖父江に全力です!
久留米はキャパに困ったぴにゃさんが勝手にエグい里子を飛ばしてくれますので(*´Д`)
祖父江は久留米ほど人気ラインの競争もないと思いますし、今なら希望のラインも選び
やすい気がします。大きいのが出て人気が出ちゃう前に、祖父江産始めてみませんか!?

https://www.matsuno-insect.com/
今ならなんと25%OFFです!私もう松野さんの回し者だと思われても構いませんwww

黒いボトル

おそらく私のアルコール拭き取りが不十分で、交換した直後から菌が再生しないボトルが
沢山あるんですorz。食痕も黒くなっており、どう考えても状態が良いわけがないと思って
1805を試しに3本交換してみました。8/10に2本目に投入し、2ヶ月が経過したボトルです。

IMG_38740.jpeg
こんな感じで真っ黒です。交換後に幼虫が底を1周した後、菌が全く再生しておりません。
交換した3本のボトルは画像のボトルよりも3倍近く、黒い部分が占拠しておりました…。
交換の結果次第では、30本以上ある1400ccの黒いボトルを全て交換するつもりですよ;

IMG_38620.jpeg
1805-16 >28.2g → 37.8g(9.6g

IMG_38700.jpeg
1805-21 >30.2g → 37.0g(6.8g

IMG_38670.jpeg
1805-22 >27.6g → 33.6g(6.0g


アレ?(;´Д`)

うん、黒いのは見なかった事にしようwww。というか随分伸びました…謎。S3の力かな;
でも1本目30gを切るような子でも、この体重まで伸ばせる事が分かったのは凄く嬉しい!!

あ、あと暴れボトルも2本交換しまして、こちらはしっかり絶望的な数字に落ちてましたw

2本目終了(道産3本目)

里子をまだ何頭か残しておりますが、自己ラインに関しては2本目の交換を終えました。
YGはコラボラインの1811が、アベレージ♂31.4、♀18.7と、とにかく優秀でした。自分
で考えた配合でないのが不本意ではありますがw、ボトルが置いてあった場所もあまり
良い場所とは言えず、温度も低めでしたので、このラインが1番とは正直想定外でした。

1811の種親♀はsoraさんからGullさん血統の早期をお預かりして、我が家でペアリング、
産卵セットを組みました。この♀、セットしてから3日ほど殆ど反応が無かったのですが、
スイッチが入ってからは13日間で37個卵を産みました。1日3個ペースだったと思います。
私が近付いて覗きこんでも、構わずせっせと卵を産み続けた凄い子でした。女傑ですね。

この女傑が持つ高い能力と、血統背景に引き上げられたとは思いますが、種親♂は私が
初めて飼ったオオクワガタであり(大鍬悶左衛門さんからの譲渡)、風格やスタイルは
85ミリ級と比べても遜色ないと言い続けてきましたので、ほらね?という気持ちですw
孵化した時期が遅くて、早期羽化の心配も少ないと思いますから、このまま無事に羽化
して欲しいです。肝心なのは3本目に入ってからの蛹化力、羽化力だと思いますので…。

また、今期は沢山の方から里子を飛ばして頂いております。何頭か落ちてしまった子も
おりますが、概ね順調に育っていて大きい子も多数出ています。ありがとうございます!


さて、3月末に割り出した北海道産(厚沢部産)ですが、早くも3本目に入っていますw
初令のプリカから徹底してS3を食わせてますが、順調に体重を増やせているようです。

IMG_37620.jpg

IMG_37560.jpg
現時点で最大は26gが2頭です。4本目に30gまで乗せられたら80ミリが見えてきます!

厚沢部産は長い月日をかけて大型血統にしていきたいという野望を持っておりますが、
現時点では遠く及ばないというのが正直な所。馬力だけで言えばYGの♀以下ですね…w
この足りない馬力をどう補うかが課題かなぁと。今後も色々試してみたいなと思います。

来期組み合わせ

まだ全然早いのですが、来期補強をほぼ終えましたので、組み合わせを確定させました。

・YG  865早期(1709) × 543(1709)
     865早期(1709) × 532(1716)

・SR  842(1707) × 559(1707)
     842(1707) × 547(1701)
     842(1707) × 18年早期(予定)
     900 × 575 ※

・久留米 770(17-76) × 490(17-76)
     770(17-76) × 490(17-45)

・祖父江 800(17-11) × 510(17-3)

・厚沢部 730 × 490
     707 × 450

以上、来期は11ラインとなりました。今期は15ライン(3ラインが不発…)でしたので、
3ラインほどコケると想定して、8ライン200頭前後。ギリギリ楽しめる範囲かなぁとw

※SRは、ju_tsuさんからお譲り頂いた575が今期産まなかった場合は、来期に回します。
 また、今期、来期に関わらず、もし幼虫が採れた場合に混乱を招くといけませんので、
 里子をお譲り頂いたという形で、ju_tsuさんのSR1802ラインとして管理いたします。

厚沢部産について思う事

厚沢部産オオクワガタの管理表と系統図に、厚沢部NP血統13頭も追記して更新しました。
厚沢部NP血統は現在、27頭が孵化しております(ぴにゃ13頭、Nagi13頭、ガリオ1頭w)
現在、ぴにゃさんが鬼の3セット目を組んでくれておりますので、もう少し増えるかも…。

707.jpg

今期の厚沢部産の種親、♂70.7mmです。天然の持ち腹からの子なので、貴重なWF1です。
私が地元ショップで気に入ってしまい、店長の種親だったにも関わらず強奪してきた子w
小さいという事もありますが艶々で、クッと内に入る小さい顎がたまらなく可愛い(*´ω`*)

厚沢部産オオクワガタは当時、地元産という事で特に考えなく買っちゃいましたが、今や
NP血統を広げていくためには欠かせない血となりますので、しっかりと羽化させたいです。
厚沢部産1本目は、私が把握している限りでは、ガリオさんに里子した27gが最高の様子。

この70.7mmは、今期の種親としては唯一、来期も使用予定です。同じくWF1である♀を
補強していますので、その子に掛けてショップの血が絡まない厚沢部産も作っていきます。

能勢、久留米、祖父江、中原、厚沢部と、様々な産地に手を出している浮気者な私ですが、
やはり北海道、厚沢部町は唯一足を踏み入れた土地であり、思い出のある特別な産地です。

能勢産SR血統

泣く子も黙る90mmブリーダー様、ju_tsuさんから補強させて頂きました。様々な思いがあり、
今までは手を出さなかった(出せなかった)SR…。私の心の変遷を話すと長くなるので割愛
しますが、やりたいと思ってる事は色々考えず、生きてるうちに始めちゃえ!という事ですw

IMG_33460.jpeg

いつかSR血統を始める時があれば、その時はju_tsuさんにお願いしたいと常々思っていました。
ju_tsuさんは採集家としても凄腕の方で、自己採集から累代された綾川産は本当に美しいです。

IMG_34130.jpeg
♂84.2mm(1707)
同腹最大は87.2mm。種親♂はshimaさん90mmレコード同腹です。♀はju_tsuさんSG5早期。
86mm以上の子をお願いしようと思っていたのですが、SRらしい縦の数字が期待出来そうな
還元率の良さに惹かれたのと、決め手はやはり顎の格好良さです。素晴らしいイケメンです。

IMG_34150.jpeg
♀55.9mm(1707)
ju_ tsuさんにご相談させて頂き、♀は同腹をお願いしました。来期はインライン多いですねw
この♀は16.1gからの55.9mmですから、こちらの還元率も狂っています。過去最大の♀です!

IMG_34210.jpeg
♀54.7mm (1701)
追加でもう1頭。種親は♂♀共にshimaさん90mmレコード同腹のインライン配合となります。
同腹は里子先で89.4mmが出ているそうで、こちらも842に掛けてレコードの血を凝縮予定。

更にもう1頭、アウトラインもやるので、今期ブリードの早期羽化個体をお願いしています。

で、ここで予想外の出来事が…。

IMG_33690.jpeg
♀57.5mm(H28-S2)
ju_tsuさんのご好意で、今期使用された、とんでもない♀を飛ばして頂きました。デカすぎ!

IMG_33470.jpeg
ご本家shimaさん89mm直仔、89.8mm同腹の♀です。何が起こったのか私も分かりません…。
しかもこのとんでもない♀に付いている種は、昨年ju_ tsuさんが作出された90mmだそうで。
いやいやいやいや…いやいやいやいやいや…。こんな規格外な♀をどうすればいいの(;´Д`)

IMG_34280.jpg
とかなんとか言いながら、来期用に保管していたクマモンさんの材で全力投球する乞食な私。
マットは厚沢部産にマット産みをさせた実績を持つ「ぴにゃマット」と発酵マットのブレンド。
まさかこんな時期に産卵セットを組む事になるとは思いませんでしたがw、90mmが掛かった
セットを組む事なんて今後も永久に無いですから…1頭だけでもお願いします!(乞食www
もし幼虫が採れたら、あまりサイズは伸びないらしいのですが別管理で冬羽化を目指します。

お金で買えるような種親ではなく、ブログで紹介をさせて頂いて良いものか悩んだのですが、
「全然いいですよー!」と仰って頂いたので(ju_tsuさん軽っw)、掲載させて頂きました。

ju_tsuさん、この度は本当にありがとうございました。SR、私なりに頑張らせて頂きます!

美しきマツノ

またまたマツノインセクトさんからお譲り頂きました。来期補強も終盤に差し掛かっています。

IMG_31740.jpeg
♂80ミリ、♀51ミリ
恒例の緑ラベル!…なのですが、産地がいつもの久留米ではありません。まさかの祖父江産。
いやぁ、松野さんが祖父江も艶があってシャープで格好良いですよー!とか言うんですもん。
気になるじゃないですか…。で、念のために聞くじゃないですか…。1番格好良いと思う子は
いくらですか?って…。そしたら手が届く価格じゃないですか…。まぁ買うじゃないですか;

私はマツノ久留米が好きでブリードをしてますが、マツノ血統(正確には松野さん)が好きな
だけで、産地に関して拘りは無く、マツノ血統ならば何でもOK。短期間ですが昔、愛知県で
働いてた事があるので、そういう意味では思い入れがあります。愛知県は聖地もありますしw

IMG_32001.jpeg
♂80mm(17-11)
祖父江産も格好良い!なんとなく補強しましたが(なんとなく買うな;)これはハマりそう…。

IMG_32000.jpeg
もう1枚。最終体重28gからの81mmですから、還元率も優秀ですね。んー、格好良いです!
顎の形としては最も好きな形状です。直線的な部分が少なく、急にイン側に入る部分もなく、
一定の緩やかなカーブを描き続ける美しい顎。勿論ドストレートの顎も大好きですけどねw

IMG_32070.jpeg
♀51mm(17-3)
ラベルの裏を見ると、14(9×1)と記載。…ん?14年9番(伝説ライン)!?マジすかwww
奇数年なので14-9絡みは来年だと思ってたのに、しれっと入れてくれる松野さん最高すぎる;
こういうお洒落な事をされると、またメールしたくなっちゃうんですよね…。商売上手(;´Д`)

IMG_31750.jpeg
久留米の♀も一緒にお願いをしました。同腹が綺麗な子が多くて、かつ大きさも狙っていける
血統背景を持ち、お財布にも優しい小さい子を下さい!というメッチャクチャなお願いをして、
松野さんがブーブー言いながらもwピンとくるのが1頭だけいるよ!と紹介して下さった1頭。

IMG_32110.jpeg
♀49mm(17-45)
17-45の親は、85mm(15-26)、56mm(15-10)で、同腹85mmが2頭出ている優良ライン。
兄弟もみんな綺麗と伺っていますので、大きさと美しさ両方を追える♀だと期待しています!
こちらの♀もスーパーイケメン17-76に掛けて、華麗なる一族を作ります。物凄く楽しみです。

松野さん、今回も本当にありがとうございました!いつもワガママばかりですみません(*´Д`)

恵裁園カンタケ

北斗恵裁園」さんから12ブロックが届きました。今回はカンタケで、細めと粗めの半々です。

IMG_29400.jpeg
やっぱり地元ですし、オーナーの三谷さんが大好きなので、今後も積極的に使わせて頂きます。
羽化ボトルの殆どは恵裁園さんの菌糸にさせて頂こうと思っています。経済的で助かりますしw

IMG_29420.jpeg
今回から少しだけ秘密の粉を添加してます。適当にバラ撒きすぎて混ぜるの大変でした(;´Д`)
これで里子以外は、ほぼ交換を終える事が出来ると思います。2本目交換は本当に苦行でした。

神器

もうね、ブリーダーが揃って、「岐阜の名匠」「神器」と、ゆのあんさんを崇めているわけです。
でも天邪鬼な私はこう思うのです。ゆのあんさんがナンボのもんじゃい!無くても掘れるわ!と。

・・・そんな風に思っていた時期もありました。※あ、ゆのあんさん大好きですので念のためw

IMG_29310.jpeg
はい、皆さんご存じ!岐阜の名匠、ゆのあん様から念願の神器をゲットしたぞ!!!!(オマエ;

試しにグリグリしてみましたが、すごいですコレwww。今までの苦労は何だったのか状態です。
あとはデザイン、出来栄えが素晴らしいです。美しい。想像以上のクオリティでビックリでした。
購入を悩んでいる方は今すぐ、ゆのあんさんにDMです。ゆのあんさんありがとうございました!

IMG_29320.jpg
また、ぴにゃさんから、コチラも神器としか言いようがない武器を私の為に作って頂きました。
先日使ってみましたが、素晴らしかったです!使い方を間違えたら人も殺せるアイテムですな;
ほりほり君で対応出来ない場面ではコレ1本で完結だ!ぴにゃさん、ありがとうございました!