FC2ブログ

祖父江と生きるblog

CATEGORY PAGE

category:  2020年  1/3

現在のブリ部屋の様子

ブリ部屋はMAX温度の26℃を経て25.5℃まで落としました。もうやる事は無いので、あとは祈るだけ。手前が祖父江の棚で、奥が能勢YGと能勢産SRの棚で、さらに奥のガラス温室には中原DNAがいます。祖父江20-1の上位3頭(39g、38g、38g)です。外からは殆ど様子が分かりませんが落ち着いている印象を受けます。ライン最大の幼虫は、ぴにゃさんに里子に出した僅か5頭の中から出た39.8gですw昨年の祖父江産でも38gは出ましたが、結果はお...

  •  2
  •  -

愛する祖父江を語る

もう何度も登場している我が家の祖父江20-1の血を遡ります。人様の血統を語る資格など無いのですが、それでもこうして歴史の糸を紡ぐと、マツノインセクトさんの歴史、太陽の如き久留米に隠れながらも繋がれてきた祖父江を感じ、そしてやっぱり先代とお話してみたかった…と、涙が出てくる私w(病気今まで何度14-9と書いたか分かりませんが、同年に85mmを出している14-1の血にも注目しています。14-1、17-13と続き、母父としてプレ...

  •  2
  •  -

テンション上がる早期♀

祖父江1番ラインの早期♀は出揃ったと書きましたが、1番期待をしていた17.1gの子が羽化した模様。ボトル外からは見えませんでしたが、羽化の峠を超え、ある程度固まったと判断して掘ってみました。未だ♀の良し悪しなんて分かりませんが「うわー!良い!」と口走るくらい、私には良く見えました。まだ完全にお尻が収まっていませんが、軽く計測して54mmを超えてますので53mm残ると思います。祖父江としては過去最大♀で、しかもこの幼...

  •  0
  •  -

続・祖父江の早期羽化

祖父江産20-1、強制早期♀が2頭完品で羽化してきました。まだ最終17.1gの期待の子が蛹をしておりますが、春に間に合いそうなのは合計3頭です。あとは春までにしっかり温度をかけて成熟を促します。祖父江産 ♀48.0mm(20-1-16)♂83.0(マツノインセクト18-2) × ♀52.0(マツノインセクト18-8)最終体重15.0g2021年1月中旬羽化祖父江産 ♀51.0mm(20-1-27)♂83.0(マツノインセクト18-2) × ♀52.0(マツノインセクト18-8)最終体重15.4g2021年1...

  •  0
  •  -

里親キラー

クワ友のぴにゃさん宅にオアシスL瓶が届いたという事で、我が家から5頭飛ばしている祖父江1番の交換に立ち会って参りました。ぴにゃさんと言えば、里子を里親よりも大きくさせる事に定評がある里親キラーとして超有名でして、私が知っているだけでも、soraさん、めんTさん、まめたんさんの里子ラインから同腹最大を羽化させており、soraさん里子からの87mm(化け物)に至っては昨年の習クワランキングで堂々全国3位に輝くという鬼...

  •  2
  •  -