FC2ブログ

archive: 2020年05月  1/1

2019ブリード 蛹体重ランキング

No image

蛹体重ランキング TOP20 (5/29 14:00現在)なんだか一部の方に好評だったらしいので今年もやっちゃいます!蛹体重ランキングのお時間です。今年は産地ごちゃ混ぜで、完品の望みが薄い個体は残念ながら省いたランキングとなっております。昨年のランキングはTOP10は全て26g以上でしたので、アベレージは少し下がってしまいましたが、そんな中でも初の30gUPや、飼育1年目となる祖父江産の健闘が光りました。では見てまいります。--...

  •  0
  •  closed

2019年最大幼虫

2ライン予定でしたが、インラインで幼虫が採れず泣く泣く1ラインのみ飼育している能勢産SR血統。2019年ブリードの最大幼虫はこのSRのラインから出た38.8gです。その子が遂に先日蛹化しました。SR1901ライン ♂84.2(ju_tsu氏1707) × ♀54.7(ju_tsu氏1701)顎がとにかくデカイです…。無事に羽化出来たら格好良い子が出てくると思います。2019年ブリードはここまで28g台の良さげな蛹が3頭出てきてますが、この子はチラッと顎が見えただ...

  •  2
  •  closed

祖父江産の状況

順次、蛹の計測を始めてまして管理表も更新しました。2019年ブリードの祖父江産の状況ですが、19-1(松17-11×松17-3)から、おそらく83mm前後だろう♂が2頭。19-2(松17-10×松17-13)と、19-4(松17-10×松17-6)からも80mmは超えそうな蛹を何頭か確認しました。完品で羽化してくる保証はありませんので最終的な成績はまだ分かりませんが、初年度としては及第点と思っています。一目惚れした17-11の♂80mmから良さそうな後継者が出そ...

  •  0
  •  closed

嬉しい誤算

オオクワ部の部員がブリードして引き取らせてもらったライン(能勢YG)の♂3頭が蛹化しました。このラインは種♂が我が家の1804。種♀は便宜上、我が家の1702としていますが、正しくは龍さんからの里子幼虫(♂88.2×♀59.5)からの羽化個体になります。♂♀どちらの種親も部員自ら飼育し、羽化させた正に自己ブリ。私自身は残さなかったラインですから、経過を見る事が出来て嬉しい…。最終体重16.0g → 蛹21.1g最終体重30.0g → 蛹23.8g最終...

  •  0
  •  closed

中原DNA順調ナリ

2019年ブリードがどうにも思わしくなく、最近悪い事ばかりが続いていましたが、気を取り直して2020年ブリードの産卵セットを暴いてみました。第一弾は日本一の美形血統「中原DNA血統」です。我が家の中原DNAは2018年に本家うえさんから幼虫購入させて頂いた5頭のうち、無事に羽化した♂1♀2の3頭(D4ライン)のインライン2ラインとなります。セット期間は4/25~5/12の18日です。20-2ライン(♂77mm×♀46mm)手で割れるくらいに材が柔ら...

  •  0
  •  closed