FC2ブログ

聖地・厚沢部町(そして伝説へ)

聖地・厚沢部町(前編)
聖地・厚沢部町(後編)

最終日。早朝5時にぴにゃさんが起こしにきてくれるも、コソコソ深夜徘徊をしていた私は
3時間しか寝ておらず、んまぁ眠い眠いwww。ミヤマの♂を見せつけて優越感に浸りつつ、
外を見たらどうも雨だった模様。ただ既に止んでおり、路面が乾くまで少し休もうって事で、
道の駅が開く朝9時まで寝ますか~?という事に。帰りの運転も控えているので有難い休息。

朝8時、ふと目が覚めてしまって、ぴにゃさんを叩き起こし(自己中な行動が目立つ私…w)
旅館の女将さんにお世話になったお礼を言って、早め出発です。まずは散々お世話になった
御神木に立ち寄ると、すぐにコクワ♂をゲット!この木は何度立ち寄っても必ず収穫があり、
我々にとっては本当に救いの木でした。来年以降も必ず立ち寄って、お世話になろうかとw

その後、我々が行ったのは、昨晩のライトトラップが行われていた場所を回って歩く事です。
つまり、昨晩の灯火で集まってきつつも捕獲されず、まだ付近を彷徨っているかも知れない
クワガタを狙うという、大きな声では言えない何とも姑息な作戦w。ただ、これが大正解!

IMG_8829.jpeg
狙っていた70ミリ超えのミヤマ♂!新成虫の証たる黄金の毛でエゾ型。完璧な個体です!
ぴにゃさんが見た事のないダッシュで採ってきて譲ってくれました。大感謝です(*´ω`*)

IMG_8831.jpeg
その後も指に挟んでワッサ~持ってきたw。ただ熊のフンがそこらにあり危険なので退散。

IMG_8833.jpeg
色々と採れましたし、もう帰りましょうかムードの中、スジクワの♂まで発見。凄い凄いw
昨日のボーズと打って変わって、本当に採集を楽しめた2日目となりました。その数分後。

運転している私が得意のアスファルトルッキングで、道路を歩くミヤマ♀らしきを物体を
発見し停止。ミヤマっぽいとだけ伝え、捕獲をぴにゃさんに任せたのですが、帰ってくる
ぴにゃさんの様子が明らかにおかしいw。予感めいた何かを感じつつ、彼の言葉を待つ…。





「ミヤマじゃない!!!オオクワです!!!!!」

なんて言うんでしょうか…。私、あんな興奮している人、生まれて初めて見ましたwww
手は震えてるし、吐きそうになってるし、とにかくうるせーしw、弟さんに電話してるしw
人間不思議なもので、上がっている人を見ると冷静になるというか、勿論興奮はしつつも
「ああ、こんな事ってあるんだ…」と感慨深い気持ちでいっぱいでした。おそらく1分早く
ても遅くても立ち会えなかった奇跡に辿り着いたというか、必死な我々に厚沢部の神様が
贈り物をくれたような、そんな感覚でした。缶コーヒーで乾杯し、友情のシェイクハンド。

IMG_8834.jpeg
厚沢部産♀42.5ミリ。

IMG_8836.jpeg
奇跡の現場。

決して格好の良い採り方ではないし、放虫では?など様々なご意見はあるかも知れませんが、
正直私にとっては放虫云々は重要ではなくて、あの日、あの場所で、虫友さんとあの瞬間を
喜び、共有出来た事、目的を達成出来た事。それが何より大切で、本当に最高の時間でした。
自然を考えると、♀を持ち帰る事に引っかかるものもありますが、我々に念願のワイルドを
手放す余裕などは微塵もなく、有難く持ち帰った点についてはご理解を頂けたら嬉しいです。

そんなこんなで無事札幌に到着し、旅を終えました。オオクワは、ぴにゃさんに託しました。
早速産卵セットを組み、無事幼虫が採れたらNP(ナギ・ぴにゃ)血統と名付けるそうですw

IMG_8828.jpeg

旅費と共に笑顔で送り出してくれた家族、旅に付き合ってくれたぴにゃさん、Twitterで応援
して下さった皆様、そして迎えてくれた厚沢部町、全てに感謝です…。来年も必ず行きます。
3部作の長文になりましたが、読んで下さりありがとうございました。クワガタ採集最高ー!
スポンサーサイト

10 Comments

yymaverick  

山の神様が微笑んだ!

Nagiさん こんにちは😃
採集記、楽しく読ませて頂きました。またお疲れ様でした😅
持っている人ほど、オオクワを引き寄せる事があると私もクワ友との採集で思い知ります。
貴重なWILDは産卵セットが楽しみですねー👍

2018/07/23 (Mon) 16:57 | EDIT | REPLY |   

Nagi  

>yymaverick様

yymaverickさん。こんばんは!
長文にも関わらず読んで下さり、ありがとうございます!

持っているだなんて思いませんが、日時、場所、天候含め、
全てのタイミングが合って、来るべくして来てくれたような、
そんな不思議な感覚を覚えました。

産んでくれたら本当に最高ですね!(*´Д`)

2018/07/23 (Mon) 18:18 | EDIT | REPLY |   

ひろパパ  

最高ですね!!

Nagiさん こんにちは♪
楽しく3部作読ませて頂きました(*´▽`*)
ミヤマにコクワにスジクワ!!そしてオオクワ!!!!!!
おめでとうございます(≧▽≦)
興奮しない人はいませんよ!
Nagiさんの気合が引き寄せたんですね(^^♪
NP血統楽しみにしております!

2018/07/23 (Mon) 18:22 | EDIT | REPLY |   

sora  

やったね‼︎

パイセン、オハっス(`_´)ゞ

お疲れ様でしたm(_ _)m
やりおったね(笑)おめでとぅ‼︎お二人とも持ってますねぇ〜(≧∀≦)

昨夜ぴにゃさん宅で拝見しましたよ‼︎
ありぁ、テンション上がるよね(笑)
ちなみに僭越ながら産卵セットへの♀投入の栄誉を授かりました(^^)v
これからはじまる「厚沢部NP」楽しみですね!

あっ!ミヤマにコクワ、スジ、沢山のお土産あざまぁすm(_ _)m

2018/07/24 (Tue) 08:17 | EDIT | REPLY |   

Nagi  

>ひろパパ様

こんにちは!読んで頂きありがとうございます( *´艸`)
本当にビギナーズラックだけで乗り切った感じですね…w
オオクワガタが採れちゃった達成感は半端じゃなかったです!

NP血統なんて採集前は冗談で言ってたんですけど、まさか
本当にやれそうなところまでくるとは…幼虫採りたいです!

2018/07/24 (Tue) 10:46 | EDIT | REPLY |   

Nagi  

>sora様

ありがとうございます!
いやー、まさかズブの素人が天然採れると思ってなかったです;
昨日♀を投入して頂いたそうで、ありがとうございます(*´ω`*)
お土産のミヤマ、ちっこいのしか居なくてスミマセン;

何も成し遂げていないのに血統を名乗るとか、傍から見たら
ちゃんちゃら可笑しいと思うのですがw、誰の手もかかっていない
(と信じているw)自分達だけの血ですから、色々楽しんで
みたいですねー!とにかく、何とか子孫を残して欲しいです。。。

2018/07/24 (Tue) 10:57 | EDIT | REPLY |   

ミルクを飲めた日  

三部作、楽しく読ませていただきました。
オオクワガタ採れて羨ましいです。
何度か行きましたが、ミヤマしか採れません。私も8月上旬に奇跡を掴みに行こうと思ってます。
それにしても羨ましいです。
感動を味わいたいです。クワガタ採集者にとっては夢ですね。

2018/07/26 (Thu) 16:33 | EDIT | REPLY |   

Nagi  

>ミルクを飲めた日様

駄文を読んで下さって、ありがとうございます。
8月に行かれるんですね!幸運をお祈りしてます!!

天然(だと思っているw)オオクワガタを手にした
感覚は、適格な表現が見つかない不思議なものでした。
ぜひ、同じ感動を味わって頂きたいです!

2018/07/26 (Thu) 18:22 | EDIT | REPLY |   

Kobosi  

おめでとうございます!

初めまして

先ほどこの記事を拝見いたしまして、感動が伝わって、
タイミング遅いとは思いつつ、コメントさせていただきます。

オオクワ採集おめでとうございます!

私も昨年道南で初めてオオクワを採集しまして、
その時の感動を思い出してしまって、読みながら
ウルウルしてしまいました。

採った時の高揚感。
今でも鮮明に覚えています。

私の場合は別な場所の採集で、
その後追加で採れず、
持ち腹で1頭しか産まずで、
血統の維持は出来ない見通しです。

貴重な北海道産ワイルドからの
NP血統、大事になさってください。

本当におめでとうございます!

2018/09/11 (Tue) 12:37 | EDIT | REPLY |   

Nagi  

>Kobosi様

はじめまして。嬉しいコメントありがとうございます!
まさかウルウルして頂けたなんて…恐縮です(;´Д`)

オオクワを採った喜びは、本当になんと表現したら良い
のか分からない感覚ですよね!また味わいたいですw

私の方は持ち腹で18頭孵化していますが、2セット目の
半分を割って、また卵が6個採れていますので、本当に
運に恵まれたのだと思っています。
大事に累代します!ありがとうございます(*´∀`)

2018/09/11 (Tue) 16:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い