FC2ブログ

中原DNA交換終了

冬温度を終えて昇温を開始しました。ここから蛹化スイッチを入れる26℃へ向けて刻んでいきます。
ここをメリハリ重視で一気に上げると高確率で暴れを誘発しますので、毎日ダラダラ上げるイメージ。

先月末に恵栽園さんから羽化ボトル用タダヒラが届きましたので、中原DNA最後の交換をしました。

IMG_2823_2021.jpeg

IMG_2827_2021.jpeg
もはや中原とは思えないほど乗っています…。2ライン殆どの♂が30g前後に乗せてきていますので、
もしかすると今期で1番順調なのは中原DNAなのかも知れませんw。種親が素晴らしい美形でしたし、
インラインですから、サイズより形という思惑でしたが、80mm級の美形も狙えるかも知れません。

IMG_dna20200513.jpeg
♂77.0mm (DNA-D4-14) ※ご本家里子

IMG_27900.jpg
77.0mmの羽化直後の様子

過去に何度も掲載していますが、種親の77mm(最終体重27.1g)です。羽化して頭を上げた瞬間に
こんなに美肌で綺麗なオオクワガタが居るのかと驚かされました。お父さんを超える子に期待です。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い