85.3ミリ、アゴ縛りの刑

昨日も監視下ペアリングを行ったのですが、85.3ミリがやらかしました。♀54.8ミリの
急所を襲って、すぐに気付いて離しましたが、♀は痙攣するくらいのダメージ。外殻に
外傷は無く無事だったものの、なんせ大アゴが首?にガッツリと食い込んでおりました
ので、見た目以上のダメージを負っている可能性は捨てきれず、心?の傷も心配です。

かなり気性が荒いのは分かっていましたが、1回目の52mm♀とのペアリングの時には
交尾器を出して♀と認識していた85.3ミリ。ですが、その際に交尾を拒否されて以降、
♀を変えても日を改めても、交尾器を出す事なく、攻撃を繰り返すようになりました。
3回の機会全てで攻撃を行い、今回は完全に殺しにきてましたので、こうなりました。

6AB6A52B-629C-4751-AA30-879D7C9A5397.jpeg
かなり嫌がってますが自業自得…。大事な♀を殺されかけて、私は怒っております(怒

縛ってから別♀でも試してみましたが、アゴが開かないながらも再び襲い掛かって終了。
そんなわけで、85.3ミリに関してはアゴ縛りでの同居ペアリングとします。正直あんな
モテない性格でペアリングが出来るのか疑問ですがw、とりあえず5日間同居させます。
サイズ的には最も期待出来そうな、1番から4番ラインが一気に心配になってきました;

ゼリーを食べずに心配していた84ミリですが、昨晩無事に交尾を確認出来ましたー!
こちらは大人しい子なので、今後も順調に監視下ペアリングをこなして貰いたいです。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い